So-net無料ブログ作成
検索選択

3月第5週の結果 [週間報告]


今週は+114k円程度。
これで今年も3ヶ月が経過。もう少し何とかしたいが、余計なことをすると、大体逆効果。

+113k円 [トレード]

今日の損益17/03/31
いらぬことをして12kほどロスを出した。仕掛けたものに限って、思い通りに動いてくれない。

N225は-153円。米10-12GDPが上方修正で円安・株高で始まったが、トランプ大統領が「貿易赤字の原因を究明する法案」にサインするとの報道で円高・株安。 10年債0.07%。金利はむしろ上昇している。

+13k円 [トレード]

今日の損益17/03/30
数百円を取ろうとして数千円のロスになった。なんとも欲深いことよ。

N225は-154円。特に手掛り材料のない中、後場中頃から円高株安。最近は夜中に円高、日中やや円安のパターンが多い。 3月第4週の外国人動向は3742億円の売り越し。 10年債0.06%。

+13k円 [トレード]

今日の損益17/03/29
もっとぎりぎりまで攻めるべきだったか。

N225は+14円。配当落ちが132円ほど。原油高や円安、ダウの9日ぶり上昇を受けて。米消費者信頼感指数が良かった。 10年債0.055%。

-17k円 [トレード]

今日の損益17/03/28
下落に反応しないときは上昇にも反応しない。まあこんなもんだろう。

N225は+217円。期末の配当取りもあって売買代金2.4兆円。昨日の円高株安が行き過ぎとの判断。 来週になると、4月の雇用統計・次の利上げが気になって、ドルが下げにくくなると思われる。 10年債0.06%。

+16k円 [トレード]

今日の損益17/03/27
この地合でこの結果ならまずまず、と言いたいところだが、指値が甘かった。もっと強気で良かった。

N225は-276円。オバマケア代替法案が通過せず、減税の財源が怪しくなったため、リスクオフの円高株安との解説。しかしその可能性は金曜日に分かったいたはず。市場参加者には「通過する」というニュースが流れていたのだろうか。まさにフェイクニュース。 10年債0.06%と変わらず。

3月第4週の結果 [週間報告]


今週は-445k円程度。先週の勝ちをほぼ飛ばしたような結果。

+5k円 [トレード]

今日の損益17/03/24
下りの流れに乗るのは簡単だが、登りの流れに乗るのは難しい。

N225は+177円。円高一服で買い戻しとの説明。国会に証人喚問されたあの人でももう少しマシな説明を考えるだろう。 海外投資家は3月第3週に4070億円の売り越し。 10年債0.065%、ちょっと金利が上がっている。

-32k円 [トレード]

今日の損益17/03/23
もう少し何とかできる展開だったのだが、まあこんなものか。一旦態勢立て直しだ。

N225は+43円。終始小動き。円高傾向は継続。ダウの反発を待つ形。 10年債0.055%と変わらず。

-316k円 [トレード]

今日の損益17/03/22
WBCなんぞ見ている場合ではなかった。いらぬことをやって50k円ほどロスを増やした。

N225は-414円。トランプ政権の政策実行能力(対議会)に疑問符がついたことと、英CPIが急騰して欧州の金融引き締めが近いことが意識された。アメリカ株はトランプ相場に入ってはじめての押しで、まだ下値余地はありそう。 10年債0.055%とさらに低下。